NST-2(根入れ長さ測定装置)

NST-2NST2_screen


NST-2は、ガードレール支柱や防護柵支柱などの根入れ長を、非破壊で測定する装置です。
超音波を使用し、迅速かつ簡便に測定できます。
(現場の状況により測定不能となる場合もあります)
今までに30,000本以上の測定実績があります。(2010年3月末 日進工業測定分のみ)
国土交通省 新技術提供システム[NETIS]に登録済みです。
NETIS登録番号 : KT-060039-V

NST-2は国土交通省の「非破壊試験による鋼製防護柵の根入れ長測定要領(案)」にある、測定機器の性能基準を満たしています。

NST-2の販売は、株式会社ジオファイブが行っております。
NST-2はレンタルでの利用も可能です。詳しくはSWRに問い合わせください。

NST-2を使った測定業務は、日進工業株式会社が行います。
連絡先 : 日進工業株式会社 開発センター TEL 03-5679-3730

NST-2を使った測定技術の講習会は、一般社団法人弾性波診断技術協会が行っています。

<参考資料>(マウスの右ボタンをクリックし、対象をファイルに保存を選択してください)